[知らないと損?] キャンプ用品をお得に買う方法

コールマンのタフドームのレビュー(口コミ・評判)

タフドーム

キャンパ

この記事ではコールマンのエントリーモデルのテント「タフドーム」について紹介します。

タフドームはキャンプ初心者の方にとって初めてのテントとしてかなり人気の商品です。

この記事ではタフドームの購入前に知っておいて欲しい、メリットやデメリットについて説明していきます。

タフドームとは?

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥38,800 (2020/11/30 20:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

タフドームは米国のアウトドアメーカーのコールマンから販売されているエントリーモデル用のテントです。

タフドームのメリット

タフドームのメリットについて紹介していきます。

設営が簡単

タフドームは初心者向けのテントの定番ということもあり、設営が初心者でもできる簡単さです。

スタートがパッケージ便利

タフドームにはスタートパッケージと呼ばれるセット商品もあり、グランドシートとインナーマットがついてきます。

特にインナーマットがないと砂利などの上でテントを貼るときはお尻が痛くなるので、テントを購入したら購入が必要となるものです。

スタートパッケージにはテントに付属しているので安心ですね。

タフドームのデメリット

アメニティドームにもデメリットはあるので、購入前にぜひ把握しておきましょう。

他の人が持っている確率が高い

タフドームは初心者キャンパーの方がよく買っている商品であり、多くのキャンプ場でもレンタルとして貸し出している商品となるため、キャンプ場で他の人とテントが被ってします確率が高まります。

カラーバリエーションがない

タフドームにはこの緑色を主体としたカラーしかありません。他の人と同じテントを持ちたくないという方には、他のメーカーのテントがおすすめです。

スノーピークのアメニティドームも初心者向けのテントで同様の価格帯なので選択肢としてありですよ。

タフドームの種類(サイズ)

タフドームには下記3種類があります。

タフドーム 240

タフドーム 240は2〜3人を収容できるテントですが、ソロキャンプとしても利用できるテントです。

タフドーム3025

タフドーム3025は4〜5人を収容できるファミリー向けのテントです。重量は10kgです。

タフドームのまとめ

この記事ではコールマンのエントリーモデル用のテント「タフドーム」について紹介しました。

タフドームは設営も簡易で価格もリーズナブルなので、初めてのテントとして選択肢の1つにするのもありですよ!

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥38,800 (2020/11/30 20:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[知らないと損?] キャンプ用品をお得に買う方法
今すぐ確認する
[知らないと損?] キャンプ用品をお得に買う方法
今すぐ確認する